稼げるテクニック

メンズエステで稼げる自撮り&セルフィ―写メ撮影術

更新日:

メンズエステで写真指名を獲得したいなら、Twitterなどで自撮り写真をどんどんアピールすることが不可欠です。

風俗店と違って、メンズエステは「写メ日記」みたいな営業ツールがないお店がほとんど。だから、SNSが強力な武器になるんですよね。

メンズエステは全国にたくさんあり、膨大な数のセラピストさんがいますから、ライバルよりも目立つには自撮り写真はマストアイテムなんです。

女の子
自撮りね。自撮りなら私、得意だよ!

うんうん。

確かに、近頃はプライベートでも自撮り写真をアップする機会が多いから、撮影慣れしてる女の子は多いと思います。

でも、ちょっと待って。その自撮り写真のクオリティー、宣伝に使えるレベルですか?

趣味用の写真と営業用の写真では目的が違いますし、撮影方法も異なります。

営業ツールに使う自撮り写真は、何といってもお客さまの目を惹きつけるものであるのが鉄則!

そのための自撮りのやり方が、実はちゃんとあります。

「メンズエステ用の自撮り写真って、どうやって撮ればいいの?」
「写真映りが悪いから、いい感じに写せなくて困る。自撮りを上達したいよー」

そんな方はこのコラムを読んで、自撮りの腕をサクッと磨いちゃいましょう!

ポージングを制する者が自撮り写真を制する

メンズエステの自撮りって、意外と難しいものです。

セラピスト初心者はもちろん、経験者でもポーズに悩むことが多いのではないでしょうか。

どうして難しいのかと言えば、たぶん、メンズエステならではの「制約」があるからだと思います。

メンズエステは、風俗とは違って肌を過度に露出できないので、基本的にチラリズムで勝負することになります。

とは言え、チラリだけだとどうしてもワンパターンになりがち。そうすると、

どれも同じような写真になる→SNSで目立たずお客さまの目に留まらない→写真をアップしても指名につながらなくて自撮りが面倒くさくなる

……そんな悪循環に陥ってしまいます。

その悩みを解決するには、プロカメラマンも使っている「ポージングの法則」をおさえておけばいいんです。

その法則とは、ざっくり言うと下記の3つ。

1:「斜め上」から撮る
2:「S字」を意識する
3:「寄り」と「引き」を使いこなす

以下、それぞれ詳しく説明していきます。

1:「斜め上」から撮る

SNSで「この人、自撮りが上手だな」と思うセラピストさん、いますよね。そういう写真は大抵、斜め上から撮られていることが多いです。

少し斜め上(斜め45度ぐらいがベスト)から撮影すると、自然に上目遣いになるのでセクシーさや可愛らしさをアピールすることができます。

真正面から撮ってしまうと「証明写真」みたいな印象になってしまうので×。斜め上から撮ることで、鼻筋などに立体感が出ます。

このとき、アゴを少し引くと、頭からアゴにかけて遠近感が出ることで小顔効果も期待できます。

斜め下から撮ることも避けましょう。

斜め下からレンズを見下ろすと、怖い印象になってしまいます。また、顔を上に向けると鼻の穴が目立ってしまうし、アゴが強調されて顔が大きく見えてしまうというデメリットも。せっかくの自撮りなのに損ですよ。

2:「S字」を意識する

ポージングのコツはほとんどこれが全て、と言っていいぐらい「S字」を意識することは大事です!


女性の身体って「S字」カーブを描いたときが一番美しく見えるんだそうです(そう言われてみれば、確かにアイドルのグラビア写真なんかもそう)。

具体的には、身体をひねって背中から腰~脚にかけてクビレや曲線カーブを強調するのがポイント。少し大げさなぐらいにひねった方が綺麗に見えます。

メンズエステのお客さまは胸フェチや脚フェチの方が多いので、バストのラインや脚線美をアピールした写真を載せると喜ばれたりします。

実際にやってみると結構キツいので、無理してスジを違えたりして身体を傷めないようにくれぐれも気をつけてくださいね。「映える」写真を撮るには、身体の柔軟性も必要なんです。

3:「寄り」と「引き」を使いこなす

SNSに自撮り写真を載せるときは、一枚だけよりも複数枚の写真をアップすることをおすすめします!

そのとき「寄り」と「引き」を使い分けると、より効果的。つまり、接写と全身の写真を載せることで、より【立体的に】アピールできちゃいます。

「寄り」と「引き」それぞれについて、撮影のコツを説明しましょう。

「寄り」の写真は余白を活かした構図が◎

「寄り」の撮影では、自分のイメージよりもレンズを「一歩前に」近付けることが基本。思いきってクローズアップした方が、写真のテーマがハッキリします。

その際に注意しておきたいことがいくつかあります。

まず、接写で撮影するときには、自分が見せたい部分「だけ」を見せること。逆に言えば、見せたくない(=コンプレックスを抱いている)部分は手や小道具などで上手く隠すのがポイントです。

例えば、顔のアップを撮りたいときは、カメラを顔の近くで撮れば撮るほど顔のパーツが引き立ちます。

このとき「顔をもっと小さく見せたい」と思ったら、自然な感じでアゴに手を添えるなどして隠しちゃいましょう。ただし、真正面から撮影するのはNGです。斜め上から角度をつけて撮影してくださいね。

さらにワンランク上に見せたいなら「ずらし」のテクニックが効果的です。これは、一番アピールしたい部分を画面中央ではなく、あえて少し端に配置する技法。雑誌やテレビの料理撮影などでよく使われる技です。余白を活かすことで、よりオシャレな自撮り写真になりますよ。

胸元やお尻のパーツアップ写真も基本的には同様です。

パーツ撮影では、顔が一緒に写るアングルで撮影するのがベター。顔の一部だけでも写り込むように撮ると、胸やお尻だけの写真よりもあなたの魅力が伝わります。

「引き」の写真は鏡を使うのが効果的!

「寄り」だけでなく「引き」の写真も載せると、ポーズのバリエーションが増えてあなたの魅力が立体的に引き立ちます。

「引き」で全身を撮るとき【自撮り棒】や【セルカレンズ】を使う方が多いと思います。それはそれでOKですが、自撮り棒とか普段持ち歩くのって結構大変ですよね。

それよりもぜひおすすめしたい、メンエスならではの撮影方法があります。それは「鏡」を効果的に利用することです。

営業用の自撮りって、接客の空き時間に撮影することが多いと思います。大抵の場合、メンズエステのルームには大きな鏡が設置されていますよね。それを有効利用するんです。

鏡を使うことで、自分の全身をナチュラルなポージングで手軽に自撮りすることができます。それだけではありません。鏡を使うと、写真映りが良くなるというメリットもあります。

なぜ写真が映えるかというと、インカメではなくアウトカメラ(スマホ背面側のカメラ)で撮影できるから。インカメラの解像度やレンズのF値はアウトカメラより劣っていること多いので、鏡を使った方が綺麗に写せるんです。

ただし、室内で撮影するときは「明るさ」に要注意!

メンズエステのルーム内で撮影する際は、基本的に部屋全体が暗いので採光の仕方を工夫する必要があります。光源がなるべく顔と同じ高さになるように、ウォールライトスタンドを上手に活用するといいでしょう。

白い紙や手鏡を顔の下周辺に置くと、顔がぱっと明るくなります。また、座って撮影するなら膝に白いハンカチなどをおいても照明効果があります。もちろん、セルカライトなどを付けるのもおすすめですよ。

【Twitter厳選】メンズエステのセラピスト自撮り例

ポージングに詰まったら、メンズエステの公式サイト(自分が在籍してる店でも、他店でもOK)をいくつか覗いてみるのもおすすめです。

ちゃんとしたお店のサイトには、まさにお客さまを呼び込むための「本気アピール」写真が載っているので、自撮りの参考になることも多いはず。大抵、そのセラピストさんの一番魅力的な部分を強調する写真になっているので、自分と体型や雰囲気が似た女性のポーズを真似してみるといいと思います。

もちろん、公式サイトだけじゃなくてSNSの自撮り写真をこまめにチェックするのもおすすめ。気に入った写真はブクマしておいて、いいトコ取(撮)りしちゃいましょう!

ということで、Twitterで見つけた「思わず真似したくなる」自撮りポーズ集をいくつかご紹介したいと思います。


白くてすべすべの太腿が悩ましい!


胸元アピールの理想像!


こんな大胆な谷間アピールもあり!


鏡を利用した写メのお手本その1


鏡を利用した写メのお手本その2

……いかがですか? どの自撮りも素晴らしいですよね!

【2021年】可愛く自撮りできるおすすめカメラアプリTOP5

自撮りするなら、アプリにもこだわりたいものです。

iPhoneやアンドロイドに初期設定で入っている内蔵カメラアプリは、あまりおすすめできません。せっかくなら、自分を最大限に可愛く盛れるアプリを使いましょう。

可愛く盛れるアプリの注目ポイントは「美肌補正&パーツ修正」

美肌補正&パーツ修正で目の大きさや位置をイイ感じで変形したり、肌荒れを目立たなくしたりして、プチ整形並みの加工を簡単ゲット。ナチュラルだけど綺麗に盛りたい女子の必須アイテムです。

さらにAR絵文字で装飾すれば、目立つ自撮り写真のできあがり。

ここでは、おすすめの無料カメラアプリを5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カメラ360

200を超えるカメラフィルター、美しさにこだわった自撮りモード、便利な無音機能、自由自在な写真加工などなど、説明しきれないほど多機能なカメラアプリ。
整形ツールやピンクフィルターなどが多彩なので、ふんわり女の子っぽい加工が好きな人におすすめ。フェイスフィルターの種類も豊富。猫耳が生えたり頭にリボンが付いたり、可愛いものがたくさん揃っています。

B612

顔認識スタンプ、ビューティー効果など、とにかく多機能なカメラアプリ。うさぎや猫になりきったり、美肌で目がくりくりの美少女になれたり、思い通りの自分に加工できちゃいます。顔の調整機能はリアルタイムでも使用が可能。後から加工しなくても、シェイプアップした状態で撮影できるのも◎。
動画も撮影でき、洋楽などを流したミュージックビデオも作成可能なスグレモノです!

SODA

まるで加工してないように自然な仕上がりで、綺麗に見せられるカメラアプリです。いかにもって感じの不自然な写真がイヤな人におすすめ。写真本来の美しさを残したナチュラル風加工ができます。
もちろん、気になるところは修正ツールで調整できます。高解像度モードも使えば、より映える自撮り写真に仕上がります。

BeautyPlus

王道の「元祖」自撮りアプリ。違和感なくクマやニキビなども隠せるので、長い勤務時間でメイクがくずれてしまっても綺麗に仕上がっちゃいます。
身バレ防止にほくろを足したり、消したりするのが簡単なのもおすすめ。
未保存の写真の編集に対応できる「下書き」機能があるのもうれしいポイントです!

youcam perfect

全身を写した写真を加工するなら、このアプリが一番おすすめ。スリムにしたり背を少し伸ばしたりと、体のバランスを自然に加工することができます。不要な部分を1タップで削除できる除去機能もあるから、撮影シーンを選ばないところもグッド♪
アニメーション機能もあり、写真に合わせた動きでアイキャッチな画像に加工できます。

まとめ

今回はいきなり自撮りが上手くなるコツやお役立ちグッズについてご紹介しました。

冒頭にも書きましたが、メンズエステのお客さまはお店公式サイトに載っている在籍写真より、「素」に近い自撮り写真を見てセラピストを選ぶ傾向があります。

自撮り写真を毎回撮るのって面倒かもしれませんが、適当に撮った自撮りと、がんばって可愛く見せようと撮った自撮りとではデキの差は歴然。当然、お客さまの反応だって全然違ってきます。

少しでも指名を増やしたいなら、自撮りでライバルに差をつけることを考えましょう。他のセラピストとは違う自分をアピールできれば、指名数アップは間違いなしですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モルワイデ・綾

メンズエステ経験5年の元セラピスト。現在はメンズエステの業務のお手伝いをしながら、セラピストさんやメンズエステで働きたい方に向けたブログを執筆しています♪

-稼げるテクニック

Copyright© 【メンズエステ求人】ラグタイムグループ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.