メンエスの遊び方

メンズエステの「フリー・指名・本指名」はどれを選ぶべきかを徹底解説

更新日:


メンズエステの利用に慣れていない初心者は、セラピストの選び方や予約方法に戸惑うケースもあるようです。

セラピストの選ぶ方法には、おおまかに「フリー」と「指名(写真指名・本指名)」の2種類があります。

フリーや指名という用語はメンズエステ業界以外に、キャバクラなどの水商売や風俗業界でも使われますが、それぞれの用語にはどんな違いがあるのでしょう?

また、メンズエステではフリー・指名・本指名のうちどれを選ぶのがお得なのでしょうか?

今回は、メンズエステにおける「フリー・指名・本指名」についてまとめてみます。

指名が取れないセラピストが今すぐ実践するべきたった4つの方法とは?

メンズエステの「フリー・指名」とはどんな意味?


「フリー・指名」とは一体何なのか? 簡単に説明すると、お店の利用方法の違いです。

メンズエステで言えば、お店を利用するときにセラピストをどう選ぶかを意味する用語となります。

具体的には、施術を担当してもらうセラピストをあらかじめ指定するか、それとも指定しないでお店の「お任せ」で選んでもらうのか。選び方によって、利用料金などがそれぞれ異なってくるのです。

もっと詳しく説明すると、下記の違いがあります。

フリー

セラピストを指定しない利用方法を「フリー」と呼びます。

メンズエステにはたくさんのセラピストが出勤しているので、お客様はどの女性に施術を担当してもらうか選ぶことができます。

そこをあえてセラピストを選ばず、お店のスタッフにお任せしてチョイスしてもらうのがフリーという利用方法です。

フリーで利用すると、大抵の場合はそのときに予約が埋まっていないセラピストが接客につくことになります。

男性客の大まかな好みを聞いてセラピストを選んだり

指名

上述したフリーとは逆に、施術を担当してもらいたいセラピストをあらかじめ男性客がするという利用方法を「指名」と言います。

一般的には事前にお店のホームページやブログ、SNS、ポータルサイト情報などでセラピストの画像やプロフィールをチェックして、電話予約をする際にセラピスト名をスタッフに伝えます。

店舗型メンズエステの場合、受付でセラピストのパネル写真を見て選べる「写真指名」というシステムもあります。

セラピストを指名するには、基本料金に指名料をプラスして支払う必要があります。ただし、お店によっては店頭での写真指名は無料のケースもあります。

メンズエステにおける「本指名」とは


指名とまぎらわしく、混同しがちな用語に「本指名」があります。

本指名とは、「2回目以降の指名」のこと。つまり、同じセラピストを指名してリピーターになることです。

フリーや指名で出会ったセラピストにまた施術をお願いしたい場合、再びその女性を指名することになります。それが本指名です。

本指名の場合、基本料金+本指名料を支払うことになります。

普通の指名料よりも高くつきますが、その分セラピストが受け取るバックの金額も高くなるので女の子から喜ばれます。

メンズエステの利用はセラピストが喜ぶ「本指名」がおすすめ


上述した理由から、メンズエステを利用するときは「指名」または「本指名」をするのがおすすめです。

特に、セラピストに対してのメリットが大きい「本指名」をしてあげるとベター。

なぜなら、本指名料は指名料よりも高く設定されています。

例を挙げると

【基本料金】90分18,000円
【指名料】1,000円
【本指名料】2,000円

といった具合。メンズエステでよくある料金システムですよね。

セラピストの給与システムは「歩合制」であり、一回接客するごとに基本料金から取り分がキックバックされる仕組みになっています。

大抵の場合、基本料金の50~60%がセラピストの取り分となります(お店によって割合は異なります)。

また、指名料や本指名料はまるごとセラピストに支払われるのが一般的です。

つまり、上で例に挙げた料金システムの場合、フリーだと取り分が接客90分で9,000~10,800円なのに対して

・指名の場合……基本料+指名料=10,000~11,800円
・本指名の場合……基本料+本指名料=11,000~12,800円

セラピストは一日に何人も接客するので、本指名が多いとそれだけ稼げるというわけです。

さらに、本指名が多いセラピストほどバック率が上がるというシステムを採用しているメンズエステも少なくありません。

本指名が多いとセラピストがお店も手放したくないですし、女の子もたくさん稼げます。

そうなると、女の子は「たくさん稼げるからずっと働き続けたい」と思うので、在籍期間が長くなります。利用するお客にとって、お気に入りのセラピストはなるべく長く在籍してくれる方がありがたいですよね。

このように、メンズエステで本指名してあげることは「セラピスト良し」「お店良し」「お客様良し」の三方良しだと言えるのです。

本指名をすればセラピストと親密になれる可能性も大

何度か本指名をしてあげると、お客様がお気に入りのセラピストとより仲良くなれるのもメリットです。

まず、本指名をしてあげると、大抵の場合はセラピストのサービスが良くなります。フリーで入るよりも、丁寧で濃厚な密着サービスが期待できるかも。

また、すでに何度か本指名をしているセラピストは、こちらからわざわざ伝えなくても好みに合ったマッサージをしてくれるのも嬉しいところです。

メンズエステに通うなら、初対面ではなく気心の知れたセラピストに接客してもらった方が癒やし効果は確実にアップします。

なぜなら、メンズエステはマッサージで体をほぐすのはもちろん、癒しやリラクゼーションによって心をほぐす場でもあるからです。

同じセラピストに何度も通い続けると、人によってはプライぺートなこともある程度打ち解けてくれることも……。

そうなれば、まるで恋人同士のような甘いひとときを楽しめるようになることでしょう。

メンズエステで「フリー」を選ぶメリットは?


一方で、メンズエステをフリーで利用するとメリットがないのでしょうか?

実は、一概にそうとも言い切れないところがメンズエステの奥の深いところです。

実際、お客様にとっては、フリーで入った方が指名料がかからない分「料金が安くなる」というメリットがあります。

また、メンズエステの中には、ポータルサイトなどで「フリー限定」のお得なクーポンを用意しているお店もあります。メンズエステを利用したいけど、なるべくお金はかけたくない……そんな方はフリーで入ってクーポンを利用してみるのもおすすめです。

さらに、フリーで入ると、セラピストのチョイスはお店のスタッフ任せとなります。そのため、個室に入るまでどんなセラピストに当たるかわからないというドキドキ感もフリーならではの醍醐味(?)だと言えます。

メンズエステでは、フリーで入ったからといって必ずしもハズレを引くとは限りません。お客様がリピーターになってくれた方がお店としてはありがたいので、良心的なメンズエステだと「フリーでこんないい子がついてくれるのか♪」なんて、思わぬ良い出会いが得られることも。そんなギャンブル感覚を楽しめるのもフリーで利用するメリットと言えるでしょう。

メンズエステ「フリー客」のラッキー体験談

メンズエステ歴5年以上になる35歳の会社員です。

私はメンズエステにはフリーで入ることをおすすめします。

お店のホームページで気にいったセラピストがいたら、写真指名をしても
写真指名であれば、指名料が無料のところも多いです。

大抵、どのお店でも空いてるセラピストの中で一番人気の女の子をあててくれるんですよ。

スタッフからしてみれば、お店を気に入ってもらって、常連になってもらった方が得ですからね。

だから、フリーで入っていいセラピストに当たったら、そのお店は全体的にレベルが高いなって目安にしています。

だって、そんなレベルの高い女の子が空いているなら(たまたまという可能性もありますけど)、他のセラピストはもっと期待できるでしょ。

私の経験から言うと、ホームページの写真で下手に指名すると

「その子よりもおすすめな子がいるのに……」

とスタッフが内心思っていることがあります。

でも、口に出してアドバイスしてくれることはほとんどありません。お客さんが「その子が良い」と言うのだから、わざわざ他のセラピストを提案する理由はないですからね。

フリーで入る勇気がどうしてもなければ、お店で写真指名をするというのもおすすめです。

写真指名なら、指名料タダというお店もありますからフリーで入るのと変わりません。その代わり、写真と見た目の雰囲気が全然違う女の子が出てきても、そこは自己責任ですけどね(笑)。

まとめ


今回は、メンズエステにおける「フリー・指名・本指名」について解説してみました。

まとめると、メンズエステを利用するなら、セラピストが喜んでくれる「指名・本指名」がおすすめです。

気になるセラピストがいたら、ホームページの写真やプロフィールはもちろん、Twitterの投稿などもできる限りチェックして、自分の好みに合っているどうかを入念にチェックした上で指名予約を入れましょう。

そうすれば、対面したときに予想通りの当たり嬢ならテンションが上がりますし、万が一ハズレでもまだ納得ができます。

メンズエステにフリーや写真指名で入った場合、当たりのセラピストに出会えるかどうかは運次第です。

空いているセラピストからおすすめの子をつけてくれる場合もありますが、いい加減なお店になると明らかに売れ残りをあてがわれるリスクもあります。

ただし、メンズエステでは、写真などの見た目だけでセラピストの当たりハズレを判断できないことがあるのも忘れてはいけません。

写真映えしないセラピストだと思っていたのに、実際に対面してみたら愛嬌がよくてマッサージのテクニックもすごかった――

そんなケースに出会えるのも、メンズエステの面白さだと言えるでしょう。

以上を踏まえた上で、メンズエステを利用するならフリーがいいか、指名・本指名がいいか、自分にピッタリ合った遊び方を選んでみてくださいね。

在籍セラピストの質が高いメンズエステ

東京メンズエステ『ラグタイム』

東京23区内の神田、銀座、恵比寿、池袋、五反田、錦糸町、秋葉原に全25ルームを展開し、S級美女セラピストが150名在籍。

ルックス・施術力・寛容さ……在籍セラピストの質の高さに自信あり!。

何度でもリピーターとして利用したくなる優良メンズエステグループです。

ラグタイム公式ホームページを見る

メンズエステ【ラグタイム】東京23区内 S級美女が150名在籍 全25ルーム展開

ラグタイム求人情報

メンズエステ求人
スマホ用投稿フローティングバナー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

モルワイデ・綾

メンズエステ経験5年の元セラピスト。現在はメンズエステの業務のお手伝いをしながら、セラピストさんやメンズエステユーザーに向けて役立つ情報を発信しています♪

-メンエスの遊び方

PAGE TOP

Copyright© メンズエステ【ラグタイム】通信 , 2023 All Rights Reserved.