メンエスの遊び方

メンズエステとは? 風俗とメンエスのサービスの違いをわかるまで解説

投稿日:


男性向けのリラクゼーションマッサージで、綺麗なお姉さんが非日常な癒しを提供するメンズエステ。

「メンズエステってきわどいマッサージをしてくれるところでしょ、風俗と何が違うの?」
「セラピストの在籍写真が肌の露出度高いけど、お触りしてもOKなの?」

そんな疑問をお持ちのメンエス初心者向けに、メンズエステの基本をまとめました。

メンズエステで遊んでみたい方も、働いてみたい方も参考にしてくださいね。

S級美女セラピストに癒される至福……東京メンズエステ【ラグタイム】

そもそもメンズエステとは?


メンズエステとは、広い意味では「男性のためのエステティックサロン」を指します

ここで言う「エステティックサロン」には、2つの意味があります。

1:美容系の施術を行うサロン。主に女性向けですが、近頃は「ダ〇ディハウス」など男性用サロンも増えています。
2:男性にリラクゼーションを提供するサロン。女性セラピストが、主に手を使ったマッサージで全身を揉みほぐし、心身を癒してくれます。

このコラムで取り上げるメンズエステは、言うまでもなく「2」です。

メンズエステではアロマオイルをたっぷり使用して、密着度の高いマッサージで全身を揉みほぐしていきます。

中でも施術で重点を置いているのが、股間のキワ=鼠径部を揉みほぐすディープリンパです。

鼠径部をマッサージすると、下半身のリンパの流れが正常化し、男性機能の回復および疲労解消などが期待できます。

このように、メンズエステは下腹部ギリギリまで攻めるオイルマッサージや密着度の高い施術から風俗と混同されることがありますが、はっきり言って、風俗とメンズエステは全くの別物です。

その点を理解してメンズエステを利用しないと、法律違反で罰則を受けてしまう可能性もあります。風俗とメンズエステの違いをしっかりと把握したうえで正しく利用し、気持ちよく施術を受けましょう。

メンズエステと風俗の違いとは?


では、メンズエステと風俗は一体何が違うのか、具体的に説明していきます。

抜きや本番といった性的サービスがない

メンズエステには抜き(=射精)のような風俗サービスがありません。

本番行為はもちろんですが、フェラチオや手コキなども一切なし。なぜなら、メンズエステと風俗では業務形態が全く違うからです。

風俗の場合、性的サービスを行うために届出書の提出義務があり、開業するのに手間が掛かります。

風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)では、下記のように定められています。

店舗型性風俗特殊営業

2号営業 店舗型ファッションヘルス
定義
個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(1号営業に該当する営業を徐く。)

引用:風俗営業等業種一覧 警視庁

その一方で、メンズエステは特殊な許可を得る必要がありません。その分、開業のハードルは低いのですが、風俗的なサービスは制限されています。

しかし、メンズエステユーザーの中にはそうした「生殺し」を味わいたい男性も多いのだとか。むしろ、そうした風俗に飽きてしまった男性が、即物的な射精サービスよりも精神的な快楽を求めてメンズエステにハマる傾向があるようです。

お触り厳禁! お客は基本的に受け身

上述した風営法の関係上、メンズエステではセラピストの胸や局部をお触りすることはできません。

男性客はセラピストに手出しせず、受け身状態で施術を受けるのが基本です。

密着マッサージでお客が勃起してしまうケースもありますが、セラピスト側が男性器を触ることももちろんNGです。

ただし、手技の最中に、たまたま指が触れてしまうのは許容範囲。こうした偶発的な接触は「事故」と呼ばれていて、メンズエステにおける醍醐味ともされています。

セラピストが着衣のまま(脱衣なし)

メンズエステでは、施術を受ける男性側が紙パンツ1枚になることはあっても、女性が服を脱いでトップレスや全裸になることはありません。これも風営法で禁じられているからです。

ホームページには露出度高めの衣装を着たセクシーなセラピストが載っていたりしますが、エッチなお店ではないのでくれぐれも勘違いしないでください(笑)。

脱衣はないものの、一部のメンズエステではマイクロビキニなど過激な衣装を採用しているケースもあります。そうした店舗では「ポロリ」を期待する男性客もいるのだとか。

メンズエステの施術の特徴


メンズエステは風俗とは違い、射精によるフィニッシュがありません。

それだけに焦らし感覚を味わう反面、気持ち良さが持続するため高い癒し効果が得られるのがメリットだと言えます。

そんなメンズエステの施術には、こんな特徴があります。

バリエーション豊富な施術スタイル

メンズエステのマッサージは「オイル」「ドライ」「パウダー」の3タイプに大まかに分類されます。

中でも主流となっているのが、アロマオイルをドバドバ使うオイルマッサージ。オイルの香りがもたらすリラックス効果で美容エステとは違う満足感を得られるため、体だけではなく心まで癒されます。

「ドライ」とはドライマッサージのこと。すなわち、オイルマッサージ前に指圧やストレッチで体をほぐすマッサージです。最近ではこのドライマッサージに特化した「ドライメンエス」もあります。

「パウダー」は白い粉状のベビーパウダーを用いるマッサージで、こちらもオイルマッサージ前に行われます。指先を肌にサワサワと這わせる特有のフェザータッチが心地よく、一度味わったらやみつきになる人も多い施術です。

全身で寄り添う密着マッサージ

メンズエステでは手技だけでなく、添い寝の状態で足や太ももなど体全体を使ったマッサージも行われます。

セラピストの胸や太ももがぴったりと密着するこの刺激的な施術は、メンズエステにおけるリラクゼーションマッサージの醍醐味です。

メンズエステの施術はうつ伏せ~仰向けの順で行われるのが主流ですが(※)、どちらの体勢にも密着度の高い施術があります。

(※)仰向けに特化した「オール仰向けコース」を取り入れているお店もあります。

密着マッサージの施術にはカエル足」「スパイダー」「マーメイドなどユニークな名称の大技もあります。それぞれの具体的なやり方は別途コラムで解説しているので、そちらをご参照ください。

鼠径部周辺へのディープリンパ

メンズエステ最大の醍醐味が鼠径部マッサージ。すなわち、ディープリンパです。

下腹部の付け根にある鼠径部は体内の有害物質を排除するリンパ節が集中している敏感なエリアなので、疲労回復の効果が得られます。

また、男性器にとても近い部位であり、ペニスに触れることはないものの、キワキワを丁寧に施術することで心地よい刺激を感じることができるのが特徴です。

メンズエステの利用方法

お店選び

メンズエステには、マンション・店舗・派遣の3タイプがあります。

・店舗の奥に個室が用意されている「店舗型」
・ワンルームマンションの一室で施術を行う「マンション型」
・セラピストが男性のいるホテルや自宅に出張する「出張(派遣)型」

それぞれ、自分好みの遊び方や生活スタイルに合ったお店を選ぶようにしてください。

予約の仕方

お店が決まったら、次はセラピストを選んで予約を入れます。

セラピスト選びは、店舗サイトの在籍写真だけではなく、ツイッターも参考にしましょう。

メンズエステには風俗店の「写メ日記」のようなコンテンツがないので、セラピストのツイッターは本人の素顔や人柄を判断する重要なポイントです。

お店に予約を入れる際は電話予約がおすすめですが、最近増えているのがLINE予約です。

LINE予約は(電話と違って)聞き取りミスがなく、文面からスタッフや店のおもてなし精神が伝わりやすいのがメリット。特に、電話が苦手で緊張しやすい人にはおすすめの予約方法だと言えます。

施術中はマナー厳守!

メンズエステは、セラピストと1対1の対面サービスです。ですから、最低限のマナーは守るようにしましょう。

まず、身だしなみや清潔感は大事。メンスエステはセラピストとの距離がとても近いため、不潔にしていると十分なサービスが得られないことも。

事前の口臭ケアや爪のお手入れなどは、特に入念にしておきましょう。もちろん、施術前のシャワーは必須です!

また、メンズエステにはさままざまな禁止事項があります。

・性的サービスの強要、キスなどの接触行為
・セラピストへの暴言や暴力などの迷惑行為
・女性セラピストとの会話の盗聴や盗撮行為

どれも基本的な事柄ですが、気持ちよくサービスを受けるためにもマナーはしっかり守りましょう。

女性セラピストの特徴


メンズエステに在籍するセラピストは「容姿端麗な美女が多い」のが特徴です。

その理由としては――

・メンズエステは普通のアルバイトより高収入
・メンズエステは風俗よりも仕事内容がソフト

このようにメンズエステは好待遇なので、ハイレベルな女性が集まりやすい環境が整っていると考えられるのです。

風俗店は性的サービスがあるため、どうしても女性は応募に二の足を踏んでしまいがち。

その点、メンズエステは心理的な抵抗が少ないため、応募者の絶対数は風俗よりもはるかに多くなります。お店側は大勢の応募者の中から「これは」と思う女性を厳選できるわけなので、セラピストのレベルが高くなるのも当然と言えるでしょう。

実際、メンズエステはソフトサービスのため業界未経験者がたくさん応募してきます。

しかも、そうした女性はピュアな性格で、人懐っこい癒し系タイプがほとんど。

風俗店の女性にありがちな擦れたタイプが少ないのも、メンズエステの特徴と言えるでしょう。

CLICK !
メンエスで働くメリットとは?
【風俗よりも好待遇】メンズエステで働くメリット10個とは

風俗とメンズエステだと、メンズエステのほうがメリットがたくさんあるって知っていますか? 今回はそんなメンズエステのメリットを10個ほどご紹介します♪ 目次1 風俗じゃない2 彼氏・旦那公認でお仕事がで …


CLICK !
明確な基準がある給料制度だからやりがいをもって働けます
メンズエステは非風俗なのに驚きの高収入!

ラグタイムのお給料は完全現金・日払い制 頑張っただけ稼げる「スライドバック制」を採用 ラグタイムグループでは前月の指名本数によって基本バックが上がっていくスライドバック制度を採用しているため、未経験ス …

メンズエステの料金システム


メンズエステの基本料金の相場は、大体このようになっています。

【60分コース】10,000円
【90分コース】14,000円
【120分コース】18,000円

もちろん、営業形態や営業エリアによって料金は異なります。比較的、首都圏に近いほど料金相場が高く、北海道・東北エリアなどは安い傾向があるようです。

上記の基本料金に加えて、セラピストの指名料や「オプション料」で総額が変わってきます。追加するオプションによっては、風俗を利用するのと変わらない金額にmなってしまうことも……。

メンズエステを利用する際は、事前に店舗サイトで料金システムをよく確認しておきましょう。

まとめ


今回は改めて「メンズエステとは何か」についてまとめてみました。

近頃、メンズエステが摘発されるニュースが多くなっています。そのため、世間にはメンズエステと風俗を混同する人もまだまだいます。

もう一度、言っておきます。

メンズエステに、性的サービスは一切ありません

メンズエステは、女性セラピストがマッサージで男性を心身ともにほぐして癒すサービスです。

しつこいようですが、風俗とは別物だということを理解しておきましょう。

S級美女セラピストに癒される至福……東京メンズエステ【ラグタイム】

ラグタイム求人情報

メンズエステ求人
スマホ用投稿フローティングバナー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

モルワイデ・綾

メンズエステ経験5年の元セラピスト。現在はメンズエステの業務のお手伝いをしながら、セラピストさんやメンズエステユーザーに向けて役立つ情報を発信しています♪

-メンエスの遊び方

PAGE TOP

Copyright© メンズエステ【ラグタイム】通信 , 2023 All Rights Reserved.