未経験の方へ

セラピスト必見! 抜きありメンズエステを見抜く方法

更新日:

今回はメンズエステにおける「抜き」問題を取り上げます。

※抜き(ヌキ)=男性が射精することの俗称です

メンズエステが「グレー」と言われる理由

メンズエステは「グレー」と言われることが多い業界です。

なぜなら「健全店」(抜きなし)と過剰店(抜きあり)が見分けにくいから。

一口にメンズエステといっても、そのタイプには3種類あります。

1:男性用美容エステ
2:メンズエステ
3:回春エステ

1の男性用美容エステは「ダ〇ディハウス」や「MEN’S T〇C」などの脱毛や痩身、美容を目的としたエステです。セラピストの衣装は白衣などで性的な印象を全くなし。もちろん、抜きはありません。

3の回春エステは「風俗エステ」とも呼ばれ、抜きありの風俗店です。マッサージの後に局部の指圧マッサージ(手コキ)サービスで射精に導きます。セラピストの恰好も露出度高めなコスチュームだったり、トップレスだったりします。

当コラムで扱うメンズエステは男性用美容エステと回春エステの中間に位置します。

メンズエステは風俗営業の届け出をしていない「非風俗店」ですから、抜きは禁止です。また、セラピストがお客様の性器に触ることも、お客様がセラピストの体に触れることも禁じられています。

ほとんどのメンズエステはこの規則をきちんと守って営業をしている健全店ですが、残念ながらなかには「裏オプション」と称してこっそり抜きサービスを行っている不健全なお店も存在します。

そこがメンズエステがグレーだと言われる由縁です。

そもそもメンズエステ自体、セラピストさんの技術+αが求められる業種です。単にマッサージが目的なら「ても〇ん」みたいなサロンで十分ですよね。高いお金を出してメンズエステを利用するお客様は、体をほぐすこと以外に魅力的な女性との会話やスキンシップで癒されることを求めています。

メンズエステには男性の股間ギリギリをマッサージする「鼠径部(そけいぶ)マッサージ」がありますし、施術の体勢によっては密着せざるを得ないこともあります。それに男性は紙パンツ一枚という恰好ですし、セラピストはちょっとセクシーな衣装を着ていることがほとんどです。

お客様はいわば「蛇の生殺し」状態なので、施術中にムラムラしてしまうこともしばしば。そのため、抜きサービスを容認する「過剰店」も後を絶たないんです。

メンズエステの「抜きあり」「抜きなし」の見分け方

では、メンズエステの「抜きなし」健全店と「抜きあり」過剰店を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか。

これからメンズエステで働きたいと思っている女の子は、面接に行く前にある程度の検討をつけられたらありがたいですよね。

そこで、働く前にチェックできるポイントをいくつかご紹介してみます。

ポイント1:他店と比べて金額がかなり高い

この場合の金額とは、お客様が支払う料金のことです。

お店の料金が高い、ということは→セラピストに支払われるバックも高額→やったー!となりがちですが、そんなおいしい話ばかりではありません。

料金があまりに高いメンズエステの中には、抜きを前提としたお店もあるので要注意。特に、ブランド力がない無名店で高額な料金を設定している店舗は抜きありの可能性が高いので、気を付けた方がよさそうです。

また、料金の初期設定が安い場合でも、お店によっては女の子に別途料金を支払うことで抜きが発生するケースもあります。

そうしたお店は、公式サイトが見るからに安っぽくて怪しいことがほとんどです。事前に公式サイトを見て、料金システム以外のページもきちんとチェックしておきましょう。

ポイント2:在籍写真のコスチュームが過激

健全店の公式サイトに掲載されているセラピストの制服はTシャツ+スカートワンピース、施術着といった清楚な格好がほとんど。オプションでキャミソールなどを着用することはあっても、そうしたコスチュームを在籍写真に載せることはまずありません。

しかし、性的サービスを提供している過剰店ではキャミソールやベビードール、セクシーランジェリーなどを着用した露出度の高い写真を前面に押し出したりしています。

ポイント3:所在地を明かしていない

これからメンズエステで働きたいセラピスト志望者の中には、ネットで検索してお店選びをしている女性も多いと思います。

そのお店の公式サイトには、お店の住所が明記されていますか?

明記されていたら、そのお店はおそらく健全店です。しかし、万が一表記されてないなら、ちょっと用心した方がいいかも。

なぜならそうしたお店は裏でいかがわしい行為をしていることが多く、摘発されるリスクが高いから住所を公開していないのです。

ちなみに、少し前までは「固定電話がない」お店も同様に怪しいと思われていましたが、最近ではスマホが普及したことに加えて、マンション型メンズエステや出張マッサージが増えてきたことでそのイメージは払拭されつつあるようです。

他にも、抜きあり店にはこんな特徴があります。

・店名がコロコロ変わる
・24時間営業をしている
・スタッフの対応が雑
・アジア系外国人が在籍

……上記のポイントにあてはまったら、もしかしたら過剰店かも。あくまでも「可能性が高い」ということなので、参考にしてみてくださいね。

まとめ

以前このコラムで書きましたが、私も実際に風俗エステでうっかり働いてしまったことがあります。なかには本番行為を求めてくるお客様もいて、いちいち断るのが辛くて病んでしまったこともありました。

何度も書きますが、メンズエステで働くなら健全店が一番です。

なぜなら、抜き行為をしたお客はリピーターにはなってくれないので結局は損するだけ。何よりも自分が危ない目に遭うかもしれないということを一番に考えてくださいね。

このコラムを読んだあなたがメンズエステの優良店に巡り会えれば、幸いです!

CLICK !
メンエス摘発
メンズエステの健全店と違法店の見分け方は?働くなら断然健全店!

メンズエステは「癒し」を目的とした男性向けリラクゼーションサロンで、風俗のような性的なサービスは提供せずに高収入が得られるので人気のあるお仕事です。 しかし、表向きは健全なメンズエステを装っていながら …

CLICK !
メンズエステで抜きをすると損をする!?
メンズエステは抜きなしの健全店で働くのが絶対得する理由

皆様ご存知の通り、メンズエステでは風俗的な行為すなわち「抜き」を行うことは禁止されています。 ですが、メンズエステに来るお客さまの中には、セラピストに抜きを要求してくる方も(一部ですが)存在します。 …

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モルワイデ・綾

メンズエステ経験5年の元セラピスト。現在はメンズエステの業務のお手伝いをしながら、セラピストさんやメンズエステで働きたい方に向けたブログを執筆しています♪

-未経験の方へ

Copyright© 【メンズエステ求人】ラグタイムグループ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.