メンエスの遊び方

メンズエステの「ドライメンエス」はアロマエステより気持ちいいの?

更新日:


メンズエステの魅力といえば、アロマオイルをたっぷりと使ったつゆだくマッサージですよね。

当サイトでもオイルドバドバ系のメンズエステ店をメインにご紹介しています。

その一方、最近のメンズエステ業界では「ドライメンエス」という施術が密かに注目されています。

”ドライ”という言葉からも想像できる通り、ドライメンエスとはオイルを使わないメンズエステの施術のこと。

「え? それって気持ちいいんですか??」

そんな疑問に答えるべく、今回のコラムではドライメンエスの特徴やメリット・デメリットを解説してみたいと思います。

ドライメンエスの特徴とは


ドライメンエスではオイルを使用しないため、施術の仕方も一般的なメンズエステと少し異なります。

一番の違いは、ドライエステはアロマエステよりも密着度が高いということでしょう。

一般的なメンズエステでも密着施術は行われますが、アロマオイルを使ったマッサージではセラピストが服をオイルで汚さないようにどうしても一定の距離を保って施術するケースが多くなります。

しかし、ドライメンエスの場合はオイルを使わないので、セラピストは服が汚れる心配をすることなくぴったりと密着した状態でトリートメントができます。

また、ドライメンエスは、一般的なメンズエステよりも指圧やストレッチに重点を置いた施術がメインです。

オイルを使用しないドライメンエスでは、アロマ特有のヌルヌルがない分、しっかりと力を加えてマッサージができます。

イメージとしては、タイ古式マッサージを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

タイ古式マッサージは「2人でやるヨガ」とも呼ばれる通り、施術をする側とされる側がお互いに身体をぴったりとくっつけた状態で揉みほぐし+ストレッチを行います。

ドライメンエスでは、肩や背中を指圧でトリートメントする施術から始まり、コリが十分にほぐれたところで揉みほぐし+ストレッチがスタートします。

ドライメンエスのストレッチは、セラピストが全身を使って包み込みながら関節の曲げ伸ばしをサポートするのが特徴です。

セラピストが相手の背中にぴったりと密着して腕の曲げ伸ばしをしたり、うつ伏せになったところに跨って肩の関節をトリートメントしたりと、かなり入念なストレッチが可能です。

この密着感の高さこそ、ドライメンエスが注目されている理由と言ってもいいでしょう。

ドライメンエスのメリット


ドライメンエスには「密着度が高い」「しっかりとストレッチを受けられる」といった特徴から、下記のメリットがあります。

セラピストとの距離感が近い

ドライメンエスは、セラピストの息遣いを直に感じられるほどに距離感が近いのがポイント。

密着感が高いので、スタンダードなアロマエステとはひと味違う気持ちよさや癒しを味わえるのがドライメンエスの特徴です。

メンズエステのユーザーからも

お客さま
普通のメンズエステよりもドキドキ感があった
お客さま
恋人感覚で施術を受けられて気持ちよかった!
お客さま
リラックス効果がすごい。ストレスが吹っ飛んだ

といった感想が多く聞かれるようです。

凝りに効くマッサージが期待できる

上述した通り、ドライエステは滑りやすいオイルを使わないため、より力を込めたマッサージができるのも特徴です。

一般的なアロマエステは、セラピストはオイルを伸ばした上で手のひらを使ってほぐしていくのが基本です。

しかし、ドライメンエスでは指圧で凝っている部位を集中的にほぐせます。

ドライメンエスは指先を使うため、手のひらよりもピンポイントで圧を加えることが可能となります。その分、凝りに効くマッサージを期待できるのはドライメンエスの大きなメリットと言えるでしょう。

特に、デスクワークで肩や背中にしつこい凝りがある方にはおすすめです。

ドライメンエスにデメリットはある?


アロマオイルを使わないドライメンエスの施術は、メリットばかりでもありません。

取材を進める中で、こんな意見もありました。

お客さま
アロマオイルのあのドバドバ感がないのは物足りないね

ドライメンエスがあまり好きではないというユーザーの多くは、これに同意見でした。

メンズエステの醍醐味は、やはりアロマオイルという認識が根強いようですね。

中には「そもそも、凝りに効くマッサージなんてメンズエステに求めてない」という声も……(苦笑)。

また、セラピストからは

女の子
お客様との距離が近すぎるのはちょっと……
女の子
ストレッチは力を使うから疲れちゃう!

といった意見も聞かれました。

セラピストは、これらの点をデメリットに感じているようです。

ドライメンエスを受けたユーザーの感想


普段はオイルドバドバ系のメンズエステに通っていますが、ちょっといつもと違った刺激が欲しくなり、ネットで見つけたタイ古式マッサージ系のドライメンエスに入ってみました。

最近、パソコン仕事で肩や背中の凝りがひどくて、手のひらでほぐされるのに限界を感じていたということもあります。もっと強いマッサージをしてもらいたいなと思ったんですね。

タイ古式マッサージは痛いというイメージがあったので敬遠していたんですが、そのお店のホームページには「痛い施術はありません」とあったので思い切って行ってみたんです。

施術してくれたのは、日本人の綺麗でスタイルのいいセラピストさんでした。まずは肩や背中を指圧してもらい、身体中がポカポカと温まってきたところでいよいよストレット開始!

セラピストさんがぴったりと身体をくっつけてきて、超至近距離で手を添えながらストレッチのサポートをしてくれます。体を動かすたびに女性ならではのいい匂いが鼻をくすぐってくるし、耳元にはぁはぁと息遣いも感じられてドキドキしっ放し。

たぶん、本場のタイ古式マッサージとはかなり違うとは思いますが、大満足でした。指先でグッと押したりコリコリと揉んだりしてくれるのも、普段のオイルマッサージでは味わえない刺激で新鮮です。

施術が終わったあとは、いつもよりも癒されたような気分でした。身体の凝りがほぐれたのはもちろんですが、心がほぐされたという感覚が印象的でした。

アロマエステ通いはやめられないと思いますが、これからはドライメンエスにも定期的に通いたいと思っています。

(Nさん/36歳・会社員)

まとめ

今回は、ドライメンエスの特徴やメリット・デメリットを中心にご紹介しました。

ドライメンエスは、アロマオイルを使わないドライな(=乾いた)状態で施術を行うのが特徴です。

一般的なメンズエステよりも凝りに効く指圧や密着感たっぷりのストレッチを味わえますが、その反面、オイルを使った施術のファンには物足りなく感じられることもあるようです。

ドライメンエスがメンズエステの主流になることはないでしょうが、たまにアロマエステと違った刺激を味わってみたくなったときにはおすすめです。

選択肢の一つとして、取り入れてみるのはありだと思います。

最高のメンズエステ体験がしたいなら……

東京メンズエステ『ラグタイム』

『ラグタイム』は東京23区内の神田、銀座、恵比寿、池袋、五反田、錦糸町、秋葉原に全25ルームを展開し、セラピストも150名在籍中の大型メンズエステグループ。

一流エステ講師陣の監修によるアロママッサージは、一度味わったら病みつきになること必至。この快感は他店では味わえないと評判です。

一度、公式ホームページを覗いてみませんか?

ラグタイム公式ホームページを見る

メンズエステ【ラグタイム】東京23区内 S級美女が150名在籍 全25ルーム展開

 

ラグタイム求人情報

メンズエステ求人
スマホ用投稿フローティングバナー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

モルワイデ・綾

メンズエステ経験5年の元セラピスト。現在はメンズエステの業務のお手伝いをしながら、セラピストさんやメンズエステユーザーに向けて役立つ情報を発信しています♪

-メンエスの遊び方

PAGE TOP

Copyright© メンズエステ【ラグタイム】通信 , 2023 All Rights Reserved.